日本航空の国内線でJALが誇るビジネスクラスシートを楽しむ

プラス千円でクラスJを体験

東京に行く用事があったので日本航空を利用しました。
羽田空港の方が便利でしたがあえて成田空港行きのフライトを選びました。
大阪国際空港から成田空港までのフライトです。
朝早くに大阪国際空港を出発するフライトで、成田空港からの国際線の乗り継ぎに便利な設定となっています。
成田行きを選んだ理由としては、使用されている航空機です。
大阪国際空港から成田空港に向かうフライトでは国際線仕様の飛行機が使用されます。
私が利用した日には主に成田からアメリカ本土やヨーロッパ路線に投入される長距離国際線仕様の航空機でした。
JALでは国内線においても幹線を中心に普通席の他にクラスJと呼ばれる優等クラスも設定されています。
クラスJのいいところはすでに購入している航空運賃にプラス千円追加することで利用できる点です。
利用する当日に空席があれば千円をJALのカウンターで支払うことで利用できます。
その手軽さとリーズナブルさで利用客の多いフライトではクラスJから満席になることも珍しくありません。
そして、国際線仕様の航空機が使用されていると、国際線ではビジネスクラスやファーストクラスとして使用する座席がクラスJとして使用されます。
つまり、千円支払うだけでJALの国際線のファーストクラスやビジネスクラスの座席を体験することができます。

プラス千円でクラスJを体験国際線仕様の飛行機を利用しましたフルフラットシートの座り心地は最高でした

JAL : JAL(日本航空)の国内線国内格安航空券予約はスカイチケット